スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな日々 カラノ… 緊急入院!

2015.07.06 12:00|ワンコの 心臓病

らんの話が続いてますが、病気・症状は千差万別です。
どうぞ、コチラをご覧になりご了承ください。


各病気に対する詳しい説明は直接、

皆さまのご担当医または専門獣医師に

お伺いして戴くことを強くお勧めいたします。


らんひま家 Jun.







退院後も順調な らん。穏やかな日々を過ごす。

術後から 飲み薬が1種類に減り、血管拡張薬のみとなった。



2013/04/04 : 抜糸

その日、院長先生が新聞社の取材を受けていた。

その記事に載せる”院長先生お仕事中”の写真として

らんの抜糸の時が選ばれた。

院長先生メインで、らんは写っても背中だけ。

だから、らんは寝てれば良いのに

撮影時、モデル笑顔でめっちゃカメラ目線してる

らんが可笑しかった

しばらくは二週間ごとの通院。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

らんは以前とは見違えるほど元気になった。

積極的に遊ぶようになったし、セキュリティの感度も

セ○ム並に戻り、厳しい警備員の復帰だ!


シニアになった、、年だから、、そろそろ落ち着いた、、、

・・・なんて前は思ってたけど違った!

遊びたかったケド、お外が気になってたケド・・・

やりたくても出来なかったんだね。。

元気になって きゃぴきゃぴ♪してるから、らんが若返ったみたい☆



手術をするにあたり、術後の経過を詳しく調べる為に

術後1ヶ月後と3ヶ月後に心臓検査をする事が含まれていた。


2013/05/02

術後1ヶ月の心臓検査を受ける。(半日入院)


↓↓↓※続きにレントゲン写真載せてます。
苦手な方はご注意ください!↓↓↓








初診で受けた心臓検査と内容は一緒。

そこに、らんの場合はペースメーカーチェックも行う。

ペースメーカーが正常に動いているか

設置部がズレていないか、電池の残量…etc

ペースメーカーのチェックは業者さんにも来て戴いての検査。


らんレントゲンa
部分がペースメーカー本体
そこから伸びるリード線の先端が心臓に付いている。


ペースメーカーとは、、常に稼働しているモノではなく

脈拍が設定数(最低心拍数)より少なくなった時に

感知して動く、お助けマン☆

らんの洞不全症候群は、動いてって命令が来てるのに

反応しない病だからペースメーカーの助けが必要なのだ。

らんの場合の稼働状況は

らん自身が起きてる時、興奮してる時 → 自分自身の拍動
安静時、特に就寝中(昼寝でも) → ペースメーカー頼りの拍動

と、使い分けされてる。



手術時、

1分間に80回を下回った時に稼働する設定となっていたが

らんの経過が素晴らしく順調等々…の理由から

心臓検査時に80から”70回”と、設定変更された。


~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

夕方、らんを病院に迎えに行くと

裏の駐車場にまで響く らんのギャン鳴き。。

ずっと騒がしくしてたのか・・・と、げんなりしながら待合室へ。。

らんは大興奮で、先生からの報告がキコエナイ。。


・・・やっとの思いでウチへ帰宅。

だが、車から らんが降りたがらない。というか動かない。

ま~ちゃんが抱えてウチの中に入り、その後 ゴハンも食べたが

どうも様子がおかしい。

座ってるが、暑くもないし 興奮も治まってるのに

ずっとハァハァと息をしている。

夜、寝る時も フセの姿勢をせず座り込む。

変わらずハァハァ・・・何度か熱を測るが37.8℃程度。。

結局、一晩中 辛そうな状態が続いた。。



2013/05/03

朝一で病院に電話し、そのまま来院する事に。

レントゲンを撮ると肺水腫(はいすいしゅ)になっていた。

肺水腫とは、心臓の働きが悪くなるetc…の要因により

肺に水が溜まってしまう症状。

症状としては呼吸困難。溺れている…カンジ?

心臓も肺も負担が大きく、早く治療しないと命に関わる怖い病気。


それまで順調な回復だったのが一転!

そのまま緊急入院となってしまった。。。

すぐに酸素室(ICU)に…嫌がって暴れたが、あえなく入室。

利尿剤投与で水が抜けるのを経過観察するとのコト。

レントゲンを何度も撮られ、強心剤や色んな薬も…

注射もまたいっぱい。。


また小さな身体にいっぱい痛い事・怖い事を

独りで耐えさせるのか・・・

アタシ自身の苦しかった昔の闘病をも思い出したりで

その夜、泣けて泣けて…

夜中に別室で泣いてたら、ゼウスが心配して寄り添ってくれて

その優しさが愛しくて、今一番辛い らんのそばに居てやれない

と、また泣けて。。

手術の時、あんなに頑張ったのに…って

また頑張らせるの?まだ足らないの?って。えーん。。


2013/05/05

肺から水も抜け、とりあえず退院の許可が出た。

再度、肺水腫にならない様に

”利尿剤”と”強心剤”の2種類の薬が増えた。


今回の主な原因としては、術後間もない時で

らんの身体がペースメーカーに馴染んでいない状態で

らんが興奮し過ぎた事によるもの。。

もう!らん、頼むよぉ。。



緊急入院から帰宅後は、改めて気を引き締め

らんを見守る(監視する?)。。



それまではペットボトルの飲み口にノズルを取り付けるタイプの

給水器を使用していた我が家。

3ワン、好きな時に自由に水が飲めていた。

らんは元々、水を飲む回数が多い方だ。
(比較対象:ひま&ゼウ の我が家リサーチ☆)

だから水分の摂り過ぎで、利尿剤効果を残念にしない為に

自由給水器を撤去!お皿で、与えるシステムに変更した。



肺水腫後から、また気が緩まない様に注意しつつ

穏やかに、健やかに暮らせる日々に感謝しながら

現在に至るまで再発も不調もなしで過ごせている。。




長ーくなったケド、らんの手術のお話はこれでおしまい。


現在の らん
らん元気デスa
アタチ元気でしゅよ~  えへっ♪

現在、心臓検査は年1回受けてマス。

薬は、”利尿剤”と”血管拡張薬”の2種類を服用中。

らんの体調と検査結果が良好な事から

強心剤は減量 → うち切りになりました。

通院は4週間ごと。

薬を飲んでる以外、至って普通の生活をおくれてマス。


☆ お読み戴き ありがとうございました ☆



コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Jun

Author:Jun
M.シュナウザーと暮らす
       我が家のドタバタ日記☆

らん ♀、ひまわり ♀、Zeus ♂
ま~ちゃん (ダンナ)
銀ちゃん  (初代キャンピングカー)
デカボちゃん(二代目キャンピングカー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク集

カテゴリ

★Thanks★ (2015.07~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。